About

スプランディッド ブランシュは
「華麗な白」という意味を持つドレス&セレモニープロデュースサロンです。

白とは「無垢」「透明」「消潔」な色。
白とは「純粋」「神聖」「威厳」そして「希望」の色。
「華麗な白」という名のスプランディットブランシュ。
何ものにも染まることもできるし、すべてを持っているとも言える色です。
ファッション、お洒落、生きがいとして、生涯を通じて「美」を意識して生きる人は、
周囲の人たちをもポジテイプにする力があります。
TPOに合わせて、1日1日を大切に着こなす洋服、
時にはドレス・タキシード姿には、その人なりのオーラが宿ります。

業務内容
ドレス&衣装デザイン制作
ウェディング&セレモニープロデュース
記念日フォト撮影&プロデュース
トータルビューティー講座・講演・セミナー
美食料理研究

Mark
Profile

こころまで軽やかにポジティブに。装いに健やかに美しく生きるパワーをこめて。

柳谷理花

スプランディッド ブランシュ 代表 柳谷理花

トータルビューティーコーチ/プロフェッショナルドレスデザイナー
●国際ビューティーイメージコンサルタント
●メンズイメージコンサルタント

心までコーディネートする「美と情熱」のプロフェッショナルドレスデザイナー。
ファッションモデル、レポーター、専門学校講師を経て、結婚相談所のビューティーコーチ、自治体・企業から依頼の講演活動を精力的にこなす。2005年Splendide blancheを立ち上げ、手がけたドレスは800枚以上、様々なウェディングをプロデュース。東日本大震災後、地域活性化のため東北の生地にこだわり、オリジナリティを追求。その一方、児童館での手芸教室、老人ホームでの健康講座等ボランティア活動も継続。2019年第10回ミセス日本グランプリファイナリスト。2020年より、ウェディング&セレモニープロデュースをさらに一歩進めて、衣・食・美・メンタルも含めた「美しく生きる知恵」を共有できるサロンとなるよう活動を開始。

S45年1月31日生まれ 青森県青森市出身
3歳から手先の器用な躾の厳しい祖母に育てられる。世界に1つの手作りの洋服をいつも着せられ、街では「はいからさん」と名付けられて育つ。洋服で愛情を受けた影響で、宮城ドレスメーカー専門学校で衣装制作の基礎を学ぶ。同時にファッションモデル事務所にスカウトされ、レポーター経験、ゼクシーモデルズ、数々のミスコンテストに挑戦し、今の美の仕事に結び付く。

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

実績 [実績&PRESS

児童館や小学校にボランティアで訪問 [社会貢献活動]
ドレスの残布を利用し手芸教室や職業教育を実施。日本青年会議所が推進する「VSO活動」(Volunteer Servis Oneday Project)本業を通じた社会貢献活動で全国最優勝受賞 →Photo
東北を中心に婚活セミナー&ビューティー講座 [講演セミナー]
市町村が開催する婚活セミナーにて、トータルビューティーや第一印象の講座を担当
「男を磨くセミナー好印象を持たれる話し方・マナー」「好印象持たれるコミニケーション&ファッション」 「婚活パーティーでの好感度アップ法」→[Happyを呼ぶ第一印象講座
気仙沼オイカワデニムを使った生地でドレスデザイン[コラボレーション]
気仙沼のオイカワデニムとコラボレーションしデニムのウェディングドレスを制作
河北新報/朝日新聞/毎日新聞 取材掲載 →掲載記事
2019年 ミセス日本グランプリ ファイナリスト全国大会
10期ファイナリスト選出 →Photo
光のページェント実行委員サンタパレード ドレスデザイン[地域振興]
サンタパレードでウェディングを挙げたカップルのためにドレスを提供 →Photo
国際女性デー Happy Woman MIYAGI 2019 [社会貢献活動]
「輝く一歩を踏み出す私たちのランウェイショー」
キュートなキッズモデルや一般の女性にオリジナルドレスをトータルでコーディネイト →Photo
高齢者向け住宅「サンタハウス弘前公園」で笑顔作りを通した健康講座 [社会貢献活動]
故郷の青森へ貢献のため、笑顔の大切さをテーマにした健康講座のボランティア
2020.07.01陸奥新報掲載 →掲載記事

PRESS [実績&PRESS

シティリビング リュクス
インタビュー(2008年11月) →掲載記事
仙台経済界
清月記SPECIAL対談(2017年3,4月) →掲載記事

Contact

最新情報はSNSやブログをご覧ください。